ガーデニング初級者向けの寄せ植え

ガーデニングを始めるなら、春または秋がいいでしょう。

花の苗も多く、初めてガーデニングをする方にとって花が育てやすい季節だからです。

まず、庭がなくても玄関やベランダに飾ることもできる簡単な寄せ植えから始めてみましょう。

プランターは、お花屋さんやホームセンターに行くと、たくさんの色や形のものがあります。

誰にでも植えやすいのは長方形のプランターです。

花の苗も季節ごとにいろいろ揃っていますが、ガーデニング初級者の方には、ビオラやパンジー、ペチュニア、マリーゴールド、コスモスなどの寄せ植えが向いています。

寄せ植えのコツは、色彩とバランスをよく考えて植えることです。

1番簡単な方法は、1種類の同系色の花でまとめることです。

例えばビオラにもたくさんの色と品種があります。

いろいろな色を混ぜてしまうとごちゃごちゃで、かえって見栄えが悪くなってしまいます。

同色、もしくは2色の組み合わせで赤と白、白と黄色などが適しています。

2種類以上の花を植える場合は、背の高い花やグリーンは後ろに、背の低いものは前に植えるとバランスがよくなります。

ガーデニングの方法が分かれば分かるほど、寄せ植えが楽しくなってきます。

育てているうちに花の性質や増え方も分かるようになってきます。

自分だけの、すてきな寄せ植えができるようになるといいですね。

おすすめホームページ紹介

TOEX
エクステリア製品をお探しの方はこちらへ。
白髪染め
キレイに染めるポイントや人気の商品を紹介しています。